CUDA・cuDNNドライバのインストール

このページは機械学習用計算サーバーの構築(インストール編)の下層であり、当該ページ内の順序にインストールされることを想定した内容です。

こちらから、環境に合ったCUDAドライバのdeb(network)ファイルをダウンロードし、

を実行する。最後に ~/.bashrc に

を追加する。

続いて、こちらから、環境にあったcuDNNライブラリ(バージョン5.1)をダウンロードし、homeフォルダに展開する。

以上で完了となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)