nVidiaドライバのインストール

このページは機械学習用計算サーバーの構築(インストール編)の下層であり、当該ページ内の順序にインストールされることを想定した内容です。

まず、ディスプレイマネージャを切ってから、もともと入っているnVidiaのドライバ類を削除する。

そして、nVidiaのページから、該当するバージョンのドライバをダウンロードする。

ダウンロードしたディレクトリに移動し、

として実行し、インストール。この作業は、必ず標準コンソール(またはSSH)で行う。VNCも含め、GUI環境を起動しているとインストールはできない。(GUI環境が起動しているとエラー画面が出る。)

自分の場合は64bit環境でインストールしており、32bit関係のライブラリが足りなく、インストール途中で、メッセージが出た。念のため、

を実行してから再度runファイルを実行した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)