Raspberry Pi 3の初期設定

色々と設定したことを忘れてしまいそうなので、個人的に備忘録として残しておきます。

とりあえず、更新してrebootする。

SSHログインを有効化

最新版のRaspbeanだと、/boot直下にsshという空ファイルがないとSSHが起動されないので、作っておく。

自動ログインを解除

として、 3 Boot Options  → B1 Desktop / CLI  → B3 Desktop Desktop GUI, requiring user to login を選択。

ユーザー名を変更

一時的にsudoグループのユーザー(tmp)を作る→tmpでログインし、piのユーザー名を変更する→tmpを削除する、という流れ。

そして exit でSSHから抜け、再度tmpでSSHログインして、以下を実行する。

最後に、 USERNAME のユーザーでログインし、

SSHの設定

こちらと同様に設定を行う。

Firewallの設定

こちらと同様に設定を行う。